<非日常の至福の旅へ>五感を癒す箱根吟遊Ginyu Spa

箱根連山を一望をする渓谷に位置し、美しい眺望を眺めながら非日常の至福のひと時を体験できる箱根の人気旅館「箱根吟遊(はこねぎんゆう)」。

旅館内に併設された吟遊スパ(Ginyu Spa)も人気との事で、宿泊がてらその魅力を確かめに行ってきました。

箱根吟遊は、箱根駅から登山鉄道に乗り換えて宮ノ下駅より徒歩3分。箱根駅からタクシーで20分程(約2500円)の場所にあります。
宮ノ下駅の周辺には、レストランも色々ありますので少し散策やカフェを楽しむのもおすすめです。私は、少し早めに宮ノ下に付きましたので富士屋ホテルのラウンジでカフェを楽しみにました。

アフタヌーンティーを楽しまれている方も多かったです。

富士屋ホテルでカフェを楽しんだ後は、歩いて数分で吟遊に到着。
*国道一号線沿いに「箱根吟遊」の看板が見えます。

 

台湾人の係の方が迎えに上がりました。
玄関でアルコール消毒と検温をすませてから中へ。

 

まるでリゾート!美しい絶景が広がる空間

ロビー先には、美しい絶景が広がっていました。

こちらは、吟遊で人気の撮影スポットとの事。私も写真を撮っていただきました。

 

オープンテラスでは、箱根連山を一望する事ができます。

バリの音楽聞きながらこちらでウェルカムティーをいただきました。

アジアンテイストと和をミックスした上品で落ち着きのある空間。
一瞬で非日常の世界に誘われ、まるでバリ島の高級リゾートに来たような感覚に陥りました。期待が高まります。

*箱根吟遊は、元々は武蔵野観光旅館本館として昭和26年に創業。2002年11月に「箱根吟遊」としてリニューアルオープンしました。

 

ロビーの隣には、展望バーカウンター「忘憂(ぼうゆう)」がありカフェもできますので、早めに到着して美しい景色を眺めながらこちらで一息つくのも良いかもですね。紅茶やケーキ、カクテルやハーブコーディアルなどもご用意してます。

こちらは、ゆっくり寛げるラウンジ「吟遊詩人」。熱帯魚が泳いでいました。

 

全客室露天風呂付の客室で最上の寛ぎを

客室は全部で20室。「風」、「星」、「空」、「月」の4タイプあり、全室に露天風呂とオープンテラスが付いており、景色を楽しみながらゆっくりとご入浴いただけます。

今回、私が宿泊したのは一週間前にキャンセルでたまたま空きがでたお部屋で、一番ベーシックな夕霧という部屋でした。

一番狭いとの事でしたが、2人でも広さは十分でした。
お風呂の露天風呂も、大自然で開放的で何度もお風呂に入ってしまいました。

夜も幻想的で趣があります。

 

化粧品は、全て吟遊オリジナル商品。ヘアケアからスキンケアまで全てオリジナルで取り揃えており、こんなに化粧品に拘っている旅館は初めてです。

 

売店にて購入できますしネットショップでも購入できるとの事。
個人的にシャンプーが洗い心地がとても良かったです!

 

地元の食材を使ったお料理をお部屋で堪能

夕朝食はお部屋でゆっくりといただく事ができます。
地元の素材を使ったお料理で、とても美味しくいただきました。

ワインもケンゾーなど豊富な種類を取り揃えており、価格も手頃でした。
持ち込みの場合は、持ち込み料3000円かかるそうです。

朝食は和食か洋食で選べます。普段は朝あまり食べないのですが美味しくて全部残さずいただきました。
朝食が美味しいのは嬉しいですよね!

実は、この日ちょうど私の誕生日だったのですがデザートは、1階にあるガーデンラウンジ「明星(みょうじょう)」に案内されまして、中に入るとハッピバースディーケーキが!
女将さんからもプレゼントをいただきまして嬉しかったです。

フレッシュなザクロを使ったカクテルも美味しかったです。

ネパール出身のバーテンのお兄さんとの会話も楽しく素敵な思い出となりました。

 

雄大な箱根連山が広がる絶景露天風呂

お部屋についてる露天風呂でも十分なのですが、せっかくなので大浴場も楽しみたいですね。
大浴場は男女2交代制(22時に入れ替え)になっており、「月代」と「月音」の2つの温泉が楽しめます。

お部屋の露天風呂とはまた違った開放的な空間で、自然の中に溶け込んだ露天風呂はまた格別です。
ぜひ、1回は大浴場も入っていただきたいですね。

効能は、塩化ナトリウム物泉。弱アルカリ性で肌に優しく、疲労回復や冷えなど健康増進効果が期待できます。

<泉質>ナトリウム-塩化物泉 (低張性 弱アルカリ性 高温泉)
<適応症>慢性婦人病、虚弱児童、慢性皮膚病、切り傷、やけどの他一般的適応症(神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進)

個人的には、お部屋の露天風呂よりスパと大浴場の方が泉質が良く感じました。

 

五感を癒し心身をリセットする吟遊スパ

さて、いよいよ吟遊スパ(Ginyu Spa)の紹介です。こちらのスパは、日本のトップスパ「クリスタルアワード2017」に選ばれたスパでもあるようで期待が高まります。

1階のエレベーター前で担当のセラピストの方が待ってくださりました。
白檀のお香が焚かれた回廊を通り抜けた所に「Ginyu Spa」があります。

こちら夜は、ライトアップされてとても美しいです。

スパに到着。

吟遊スパのレセプションには、美しいウォーターガーデンが広がっています。

お花もキレイですね!

こちらでウェルカムティーをいただきながら、カウセリングシートに記入&同意。
その後、コースの説明に入ります。

施術の前に、スパ内にある源泉かけ流し貸し切り露天風呂に30分入る事ができます。
*宿泊以外の方はプラス1500円(税抜)かかります。

源泉かけ流しはこちらのスパ内だけのようで、確かに一番泉質が良かった感じがしました。
トリートメント前に入浴する事で、身体が芯から温まりトリートメント効果が高まるのでとてもおすすめです。

スパを受けられる方は、是非早めに行ってご入浴いただきたいです。

 

吟遊スパで使用するオリジナル化粧品

Ginyu Spaで使用する化粧品は、全て吟遊のオリジナル化粧品。安全性と鮮度へのこだわりに加え、お肌に良い成分を贅沢に配合した化粧品です。

鎮静や保湿効果のある化粧水や、プラセンタ配合の美容液、美白効果が期待できる乳液やホワイトマスク。保湿成分にこだわったクリームなど幅広く取り揃えております。
その他、4つの種類からなるエッセンシャルオイルや、バスソルトやルームフレグランスなどもあり、こちらはネットからでも購入できるそうです。

■吟遊スパ化粧品サイト
http://ginyu.shop-pro.jp/

 

吟遊スパのトリートメントメニュー

吟遊スパでは、オールハンドトリートメントにこだわっています。リラクゼーション、アンチエイジングやMENSエステメニューまで幅広くご用意しております。

メニュー一例

Body

お疲れが出やすい方や脚を中心としながら筋肉疲労、老廃物の排出などにダイレクトに働きかけ、適度な力加減で全体を揉み解します。

ボディ 60分 17,000円
ひざ下後面→背中→ひざ下前面

ボディ 90分 21,000円
背中(腰部・臀部)→脚後面→脚前面→腹部→デコルテ(腕)→ヘッド

ボディ120分 26,000円
背中(腰部・臀部)→脚後面→リフレクソロジー(足裏)→脚前面→腹部→腕→デコルテ→ヘッド

Faicial

オールハンドトリートメントに加え、お肌の状態に合わせたスキンケアでお肌のバランスを整え、柔らかく健康的なお肌に導きます。パック中はヘッドマッサージを行います。

フェイシャル70 18,000円
保湿を高めるパックを使用する事でお肌に潤いを与えます。

フェイシャル70 ホワイトニング 20,000円
ホワイトニング効果、保湿効果の高いコラーゲン美容液を使用する事で、お肌の透明感や保湿力が上がり美肌へと導きます。

フェイシャル70アンチエイジング 20,000円
良質なプラセンタ50%の美容液を浸透させ、コラーゲンシートで密着させます。肌細胞を活性させる事で、弾力とハリのある肌へ導きます。

 

その他、リフレクソロジーやフェイシャル+リフレクソロジーコース、オーダーメイドのセレクトコース、ハンドやヘッドなどのオプションコースなど取り揃えております。

宿泊者以外の方も使用でき、10時~20時まで営業(最終受付18時)しています。
*宿泊者の方は上記金額より1000円引きとなります。

 

吟遊スパのトリートメントルーム

トリートメントルームは、シングルルーム2室に、ペアルームを1室完備。
お友達やカップルで、ご一緒にトリートメントを受けて頂く事も可能です。

シングルルーム

 

ペアルーム
*画像は一休より拝借しました。

その他、21時よりスパ内のリラクゼーションルームと源泉かけ流しのお風呂が貸し切りでご利用いただけるコースもあります。
キャンドルなどお客様のリクエストにも対応しており、誕生日やプロポーズなど思い出に演出作りをしたい方におすすめです。

 

吟遊スパのトリートメントを体験

今回は、宿泊で時間も限られていたのでボディの60分のコースをチョイスしました。

まず、4つのアロマオイルから自分の好きな香りを選びます。

花・・・ローズやネロリをブレンドした女性らしいフローラルな香り
鳥・・・グレープフルーツやジュニパーなどブレンドしたすっきりとした香り
風・・・檜、ベルガモットなど森林をイメージした爽やかな香り
月・・・サンダルウッドやオレンジなどをブレンドした神秘的な香り

私は、サンダルウッドが好きななので月を選びました。

お部屋は、2名で受けたのですが別々のシングルルームでした。

 

ベットにうつ伏せになり、ルームスプレーを吹きかけて鐘の音と共にスタート。

まずは背面全体に圧をかけ軽くストレッチをして全体を解します。
膝下後ろ部分にオイルを塗布し手のひら全体で流し解します。リズムはとても早く手のひらや肘全体を使い力強くしっかりとしたマッサージです。

その後、腰から背中、肩回りのマッサージを行います。肩周りは、ゴリゴリと音が出るくらい凝っていてとても肩甲骨周りと肩を集中的に解してくれました。
背面は一番時間をかけて解していただき身体が楽になりましたが、首回りは力が強く若干痛みが。

次に、仰向けになりひざ下部分からマッサージを行います。リンパが滞りやすいひざ裏部分もしっかり流してくれましたが、やはり若干痛みを感じました。
かなりリンパが滞っていた証拠ですね。

全体的に、しっかりとした力強いマッサージなので強めが好きな方にはおすすめですが、施術中は力加減を聞いていただけると親切かなと思いました。
また、個人的な意見なのですが手のオイルの塗布の仕方などがちょっと雑な感じがしたのと、せっかくの精油を使ったマッサージなのでもう少し呼吸を意識してトリートメントしてくれると更に良かったかなと思いました。
部屋が狭かったせいかイスが壁にぶつかるような音やセラピストさんの足音が気になった点もありました。

ただ凝りはしっかり解してくれましたので、翌日は肩凝りがだいぶ楽になりました。

今回2名で施術を受けたのですが、ペアルームを使用できず残念でした。他にお客様にいなかったので空いていたはずですが、、その辺の配慮も少しあると嬉しかったです。

60分のコースでも前後の時間を入れて約2時間ほどお時間がかかり、お部屋でゆっくりする時間がなくなってしまったので、
チェックイン時間の前に予約をして早めに受けると一日ゆっくりと過ごせると思いました。

お昼位からスパを受けて、14時にチェックインしてゆっくり過ごすが一番ベストですね。

 

海外に来たかのような非日常を体験できた宿

 

はじめての箱根吟遊。

今回宿泊中、満室だったにもかかわらず他のお客様とほとんどバッティングする事がありませんでした。お部屋に露天風呂が付いており心地よい空間でとてもリラックスできるので、お部屋から出たなくなくなる・・・そんな宿でした。
また、箱根の美しい自然や食材を五感で感じ、心身ともにリラックスできました。都心から少し足を延ばしただけでバリに来たかのような体験が出来て自粛中の私には至福のひと時でした。

新緑や紅葉の季節が一番おすすめなようですので、今度は連泊でゆっくり訪れたいと思いました。